中卒後に夢を追いかけたいとき利用

中学までは義務教育なので何とか卒業しないといけません。高校は行くかどうかは個人の自由なので、スポーツ選手になる夢や芸術を極めたい夢などがあるならそれらの夢を追いかける道を進んでもいいでしょう。ただ長い人生を考えると高卒資格は必要そうなので、夢を追うのを中断して通う道を選ぶときもあります。それ以外に夢を追いながら高卒資格も得られる方法として通信制高校の利用があるので検討してみると良いでしょう。通信制なら普段は夢のための活動をして、空いている時間を利用して自己学習によって勉強ができます。スクーリングと呼ばれる面接授業には参加しないといけませんが、学校によっては参加日数が少ないところもあるので参加負担の少ない学校を選びましょう。

中学を不登校で高校進学が心配な時

色々な事情で中学に通えていないとき、人によっては中学や小学校の勉強が十分できていないかもしれません。通学制の高校だと受験が必要ですし、合格すれば通学をして授業を受けなければいけません。受験をするにも授業を受けるのにも不安があって高校進学をためらう人もいるでしょう。このときの選択肢として通信制高校があるので自分に合う学校を探してみましょう。多くの通信制では入学試験は課していなくて、作文などを提出すれば入学ができます。通信制の中には不登校の生徒へのサポートが厚いところがあり、小中学校の内容からじっくりと学べる教材を用意してくれています。カウンセラーへの相談などができる学校なら勉強やそれ以外の相談もしやすいでしょう。

通信制高校を埼玉で運営している法人の中には、簿記や福祉、美容などの資格取得ができるところや、難関大学の受験指導を行っているところが少なくありません。